遺品整理後の不用品は徹底した分別で再資源化

TOP > 再資源

再資源化の取り組み

チームLHではできる限りリサイクル・リユースに取り組み、極力”ゴミ”として処分しないよう、徹底した分別、適正処分に取り組んでいます。

プラスチック製品

タッパとボウル、プラスチック製品のイラスト台所のタッパやボウル、おもちゃや文具その他、プラスチックでできた製品は分別して集積し、1か月に2回、破砕プラントに持ち込みます。ポリエチレン、ポリスチレン、塩化ビニールポリプロピレン、ポリカーボネート、アクリルなど種類ごとに分別されて、細かく砕かれ新しいプラ製品の原材料になります。


小型家電・金属製品

小型家電やお鍋のイラスト家電リサイクル法に該当しない家電品、ドライヤーやトースターに至るまで製鉄原料としてリサイクル。さらに台所の鍋ややかん、フライパンやスプーン、物干し竿まで分別して集積、随時リサイクル工場に持ち込みます。




段ボール・本など紙類

古新聞や段ボール、本など紙類もリサイクル紙類は小さな紙切れに至るまで、当店で種類ごとに分けてから、古紙回収業者さんに引取りに来てもらいます。個人情報が記載されたものは、焼却場へ直行するよう事業系一般廃棄物収集業者さんに引き渡します。また、企業や個人商店様の顧客情報などは、オプションとはなりますがシュレッダー処理もお引き受けします。


古着・毛布・タオルなど繊維

毛布やタオル、古着もリサイクル古着は新しいものはリユース、傷んだものはウエスとなります。毛布類は当店の近隣の設備屋さんや、運送会社さんで荷物への”当てもの”として、無償でご利用いただいています。また、タオルは当店でタオル使用させていただく他、→災害ボランティア時の備品として備蓄、あるいは雑巾として全て使用させていただいています。



家電リサイクル法対象商品

家電リサイクル4品目のイラスト当店では家電リサイクル法に法に基づいた、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンは「→家電リサイクル大阪方式」にて、知事指定のリサイクル工場に持ち込み代行いたします。集積してから代理人名義(当店代表名)で持ち込みますので、リサイクル管理票(お客様控え)が必要な場合は予めお申し付けください。


当店構内見学受付ます

当店内、木質廃棄物の集積ブース直営のリサイクルショップ「美乃利屋」のバックヤードには65立米(4t車2台分強)の、引き取らせていただいた家財の分別集積スペースがあります。店舗営業時間内9:30~16:30までは、ご連絡いただければ、どなた様に限らずご見学いただけます。ヘルメット着用にてご入構をお願いいたします。




ご自分で片付ける前にご相談ください

疲れ切った女性の写真疲労困憊してからご連絡くださる前に、とりあえずご相談ください。引越し、終活プランニング、お仏壇や供養まで直接お聞かせいただけます。見積をさせていただく強要をしたり、強引に契約を迫ることはありません。この、とりあえずのお電話が、お客さまのお手間を省き楽になる第一歩となります。


不用品回収をお電話でお問い合わせ
0120-60-2227 Tap ※現場作業に出ている場合は転送になります。10回以上鳴らさないと出られないこともあり、留守電になる場合があります。必ずお名前だけはお入れください。無言の場合は折り返しのお電話はできません。


不用品回収をメールでお問い合わせ
夜間に返信のメールを作成いたします。そのため、お返事まで最大24時間頂戴することもあります。お急ぎの場合、ご相談の場合はお電話にてお願いいたします。よほどのことがない限り、代表(サテ)が応対いたします。




メニュー一覧はこちら

■探偵業届出 
大阪府公安委員会 第62097378号大阪府知事届出(条例第2号)
■古物商許可 大阪府公安委員会 第622172107383号
■貨物軽自動車運送事業経営届出済
■動物取扱業登録(保管)
堺市指令動指第0478号
■終活ライフケアプランナー

遺品整理、不用品回収チームLHのブログ

※代表の思いやこだわり、作業
  スタッフのこと、ウラ話など

直営のリサイクルショップ、美乃利屋

お電話でのお問い合わせはこちら。スマホからはタップ

※大阪府及び兵庫県の一部、奈良市内以外からはフリーダイアルはつながりません。申し訳ございませんが、下記番号へ直接おかけくださいませ。いったん切ってこちらからお掛けいたします。 フリーダイアルではない電話番号072-220-7410

不用品回収、遺品整理のメールでのお問い合わせはこちら
チームLHのご案内と資料を郵送します

 
Page top








Copyright (C) 2008 Team LH. All Rights Reserved